2014年05月17日

東部仏教会の花まつり



5月17日、午後1時より平勝寺本堂にて足助東部仏教会の花まつりを勤めました。
随喜された寺院は、龍宝寺さん・宗源寺さん・円通院さん・万昌院さん・宝樹院さんです。
体調不良などで欠席された寺院は宝珠院さん、昌全寺さんです。
50名ほどの檀信徒の皆さんがお参りされました。
久しぶりに甘茶を飲んだと言われたひともいました。
もうすぐ2歳になる綾渡の潤くんも来てくれました。
法要後は集会所でグループ「天の河」の演奏にあわせて皆、歌をうたいました。





この記事へのコメント
 花祭りも立派にされているのですね。綾渡という山奥の村がいよいよ貴重な、日本の文化継承の地で有ることが分かります。またいつか出かけたいと思っています。何をするにももたついて思うように動けない年になってきました。誰か動向してくれる運転のできる人を、探したいとおもっています。その節にはよろしくお願いします。
Posted by 加藤不譲 at 2014年05月18日 09:43
 コメント、ありがとうございました。
また、いつの日か御来山ください。健康に気をつけられてお過ごしください。
Posted by 一道 at 2014年05月19日 13:18
花まつりも盛大にお祝いされてみえるのですね!!
今まで花まつりをお祝いする機会がなかったので興味深く拝見しました꒰ ´͈ω`͈꒱
Posted by 川添祐子 at 2014年06月25日 19:16
 コメント、ありがとうございました。
どちらさまか分かりませんが、仏教に関心を持っていただきうれしく思いました。「住職のひとり言」コーナーもありますので、そちらのほうもお読みください。
 矢作新報という地方紙にエッセーを連載しています。3ヶ月に一度ですが9年間、続けています。もし豊田のかたであれば、矢作新報もお読みください。
Posted by 一道 at 2014年06月26日 09:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。