2011年01月17日

大雪の初観音講

昨日から雪が降り続いています。
今日は初観音。
皆さんが安全に来山できますように朝から雪かきをしました。
でも30cm以上の積雪です。
「無理なので、今日はやめます」との電話が多くのかたからかかりました。
結局、村のかた11名で初観音を勤めました。


  


Posted by 一道 at 15:01Comments(1)

2011年01月01日

新春



あけまして おめでとうございます

 新年の掲示版に一燈園・石川洋さんの言葉を書きました。

「花ひらく 天地いっぱい 總がかり 花だけが花ではない 枝も幹も葉も茎も すべて花のいのち」


 私たちは自分の人生を自分の一途な努力の現れだと思いがちです。
そのような一面もありますが、実は天地いっぱい總がかりで私の人生を成り立たせてくださっているのです。
何もわからない乳幼児の時から今まで、どれほど多くの人やものや環境や考え方に支えられて来たことでしょう。
食べるもの、着るもの、住まうところすべて自分以外のお陰を被っています。
大きく言えば、太陽や大地を含む自然環境から小さく言えば、家族の協力に至るまで、さまざまな支えによって私のいのちは維持されています。
時間的に言えば、先祖代々の人々や地域を守り続けた先人の有形無形の支えによって私のいのちは維持されています。


そして花だけが花でないように、枝も幹も葉も茎もすべて花のいのちのように、私のいのちも私の肉体だけが私のいのちではありません。
私が出合う人も物も環境も思考も私のいのちです。  
失敗も悩みも悔いさえも私のいのちです。

 それだからこそ、私が出合う人でも物でも自分の分身と思い、丁寧にそして大事に出合いたいと思います。

 桜の枝をむやみに伐ると樹が衰えると言われています。
花だけが花でない所以です。それと同様に出合うすべてのものに粗末に出合えば、いのちが衰えるのは当然です。
 あわてることなく、ゆっくり丁寧に生きていこうと思っています。

 本年もどうぞよろしくお願いいたします。
  


Posted by 一道 at 16:13Comments(0)