2016年12月01日

寺標の建立



平成28年11月28日、寺標が完成し開眼法要を営みました。
参道入口に堂々と建立されました。

平勝寺にはこれまで寺標がありませんでした。
ただし昭和10年冬に二本の門柱が建てられ、それに木製の札が掛けてあった形跡は残っています。
この二本の門柱は以前、本堂の正面にありましたが、集会所を建てたときに現在の場所に移されました。
このような状況を見て、或る檀家さんが寺標を寄進したいと申し出られました。
檀家寺寄り合いで承認を受け、このたび建ちました。

字は一道が書きました。
正面に、宗派名である曹洞宗、山号である鳳凰山、寺号である平勝寺を書きました。



この記事へのコメント
 おめでとうございます、立派な寺標ですね。何時か生きている内にお参りしたいと願っています。
Posted by 加藤不譲 at 2016年12月02日 08:52
ありがとうございます。共に喜んでいただき感謝申し上げます。いつの日にか、ご来山ください。
Posted by 一道 at 2016年12月02日 09:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。